>口コミ>予備校選びがポイント!医学部合格への道のり

予備校選びがポイント!医学部合格への道のり

男女

みんなの声

受験に合わせて早めに予備校選びをしました。(40代|女性)

医学部への合格を夢見て、一念発起して医学部を受験してみることにしました。独学では無理だと実感していましたから、予備校に通うことにしました。受験時期に合わせて、早めに予備校選びをしたのが良かったようです。やっぱり合格の実績がある予備校は人気が高くて定員が埋まってしまうことがあるみたいなのです。自分は早めに申し込んだから、余裕で入学することが出来たみたいでした。これがあと少し遅かったら別の予備校をそれから探す羽目になっていたので、とても恐ろしいですね。あと1年浪人なんてしていたら、人生が変わっていたかもしれませんから。何事も早めに動いた人が全てにおいて得をするというのは身をもって実感していますよ。

一度見学してみるといいかもしれません。(40代|女性)

今更医学部受験なんて年齢ではないのですが、理由あって受験をすることになったのです。医学部は大学受験の中でも難易度が非常に高くて、合格するのは至難の業であることは承知していました。それで、人気がある予備校に通ってみることにしたのです。予備校は人生で初めてなのでどんな雰囲気なのか分からず不安で仕方なかったですね。それでも、見学が出来ると知って、早速見学をしてみました。結構アットホームな雰囲気授業をやっていて落ち着ける空間だと感じたので入学を決意したのです。予備校によって教室の雰囲気が違うようなので、これから入学をするなら絶対に早めに見学をした方が良いですよ。自分は見学が予備校選びの後押しをしてくれました。